Salut(サリュ)!アロマ

アロマとうさぎのつれづれ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

湯たんぽで火傷

お立ち寄りくださり、ありがとうございます

今日もよいお天気でしたね

にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ
にほんブログ村
よろしければ、ぽちっとお願いします


今日は、生駒カルチャーさんの <メディカルアロマ>講座の日でした。
受講生のみなさんは熱心に話を聞いてくださり、とても穏やかなよい時間です。

「みなさんの生活にアロマが少しでも役立ってくれるといいなー」
             そんな気持ちでやらせていただいてます。


さて、今朝起きた夫の腕に2センチくらいの水ぶくれが・・・
やけど? なんで腕?

004.jpg

うちは、みんな湯たんぽで寝ているので原因はわかります
もちろん、カバーはしてますよー
でも・・・腕? 普通足では?

息子から、「いつも湯たんぽを抱っこしてるよ」という情報が。。。


さてさて、アロマの出番です
火傷には、ラベンダー・スピカ
スピカは、ケトン類を含むため、
 妊娠中の方、てんかん発作を起こす恐れのある方は控えてくださいね
そのような方は、ラベンダー・アングスティフォリアでもいいですよ
火傷の痛みが強いときにもよいです


帰宅後、まだ様子は変わっていません
よい機会なので、毎日観察させてもらうことにしましょう
風呂上りに、ラベンダー・スピカ


火傷によいオイルとして、セントジョンズワート油があります
セントジョンズワート(西洋オトギリソウ)の花を
        オリーブ油などに漬けた浸出油です

実は、昨年夏に私、作ってました
こんな、かわいいお花なんですよ

セントジョンズワート花

ワート油

血のような赤い浸出油です

オトギリソウという名の由来は、<弟切り草>という字のごとく
鷹の怪我を治す仕事をしていた兄弟がいて、
秘密の薬(セントジョンズワート)のことを
彼女につい話してしまった弟の首を、
怒った兄が切り落としてしまったというお話からきているそうです
そのとき滴った血のような色であると・・・

その使い道どおり、火傷・傷・皮膚の炎症などに使うことができます

ただ、光感作作用といって、肌につけて直射日光を浴びると
 皮膚炎やしみの原因になることがあるので、注意が必要です

002.jpg

是非、この機会にこれも試してみたい・・・です
スポンサーサイト
[ 2010/01/27 22:05 ] アロマテラピー | TB(0) | CM(2)
すごーい
すごーい。
アロマって薬にもなるんですね、感心、感心。。。
[ 2010/01/29 16:23 ] [ 編集 ]
tossanへ
そうだよー、
メディカルアロマは、家庭の救急箱です。
[ 2010/01/29 17:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。