Salut(サリュ)!アロマ

アロマとうさぎのつれづれ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

最期のときに

001_20111103154841.jpg

 <父のこと>のつづきです

 呼吸状態が悪化してきた父の足がとても冷たくて

 紫色の斑点が浮き上がっていました

 
 私がその朝、急いでバッグに入れた精油は、

 ラベンダーアングスティフォリア・ジュニパー

 レモン・ユーカリラディアタ・フランキンセンスの5本


 血行を促すジュニパーをホホバオイルで希釈して

 ゆっくりマッサージしました

 骨と皮だけの足をなでるようにやさしくやさしく

 末梢の循環がわるくなっているようで

 なかなか温かくなってくれませんでした

 でも、病人とは思えないつやつやの足に少し嬉しくなったものです


 手もマッサージしました

 自宅でもよくマッサージをしましたが、

 指を1本1本マッサージするときに

 父は、次の指をいつも準備するかのように立てていました

 死を迎える5時間ほど前のこと、

 父は、もう話すこともできずにいました

 でも、同じように次マッサージする指を立てるのです

 話すことはできないけれど、まだわかってくれている・・・

 胸が熱くなりました

 ゆっくりゆっくり、思いをこめてマッサージしました

 まだ未熟な私の、父は第一の理解者でした



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

   読んでくださってありがとうございます





 
スポンサーサイト
[ 2011/11/03 16:12 ] アロマテラピー | TB(0) | CM(2)
親と子だね
言葉を交わさなくても、ちゃんとわかり合えてるんだね。
私は、自分の親に何がしてあげられるかなぁ。
[ 2011/11/04 10:07 ] [ 編集 ]
kyonさんへ
手のぬくもりの心地よさと安心感から、スキンシップはおすすめです。
私も父が病気にならなかったら、手を握ることもなかったかもしれません。
お父さんからしたら、娘が何かしてくれるだけで嬉しいですよね。
[ 2011/11/04 10:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。